パッケージツアーに申し込む前に気を付けるポイント

個人手配より高くなるかも!?キャンセル料に注意

航空券などの交通費とホテルがセットになっている、旅行会社のパッケージツアー。それぞれ別々に申し込むよりお得になる場合も多いので、利用したことがある人も多いかと思います。そんなパケージツアーですが、実は申し込みをする前に、頭に入れておくべき注意点があります。まず一つ目が、キャンセル料が発生するタイミングです。交通費付きで宿泊を伴う国内旅行の場合、一般的なパッケージツアーは出発日の20日前からキャンセル料が発生します。個人で手配する場合、ホテルや航空券のキャンセル料が発生するタイミングはそれぞれ異なります。その為、同じ内容であっても、パッケージツアーの方がキャンセル料が高くなる可能性もあるのです。また、パッケージツアーのキャンセル料は、旅行代金の何%と決められているので、レンタカーや食事代などがツアーに含まれている場合、その分キャンセル料も高くなってしまうので、注意しましょうね。

のんびりしていたら締め切っちゃうかも!?申し込み期限に注意

パッケージツアーには、申し込み期限があるところもポイントです。個人手配の場合には、前日や当日でも空きがあれば気ままに出かけることができますが、パッケージツアーの場合、出発日当日に思い立って申し込むことは基本的にできません。一般的に、航空機利用のツアーの場合には出発の7日前まで、往復鉄道利用の場合には出発の前日までの受付となっています。飛行機の座席など、航空会社のホームページには空きがあっても、旅行会社が持つ在庫が満席だと申し込みができないので、お盆や年末・連休などの混み合う日程の際は、出来るだけ早めに申し込むのがオススメです。また、添乗員や現地係員が同行するツアーの場合には、より申し込み期限が早かったり、出発日が限られていたり、参加者が集まらない場合には中止になる恐れもあるので、予め確認しておきましょうね。